脱毛クリニックの医療脱毛について

  • 乾燥肌の人が気をつけるべき事

    • 肌にある角質層には水分を保ったり、外敵から肌を守ったりする機能が備わっているものです。
      しかし間違ったスキンケアをしていると、肌本来のもっている機能が弱まり乾燥肌になってしまうのです。
      乾燥肌で悩んでいる人のほとんどは、その間違ったスキンケアをしているのです。ではどのようなスキンケアが間違いなのでしょうか?最も乾燥肌になってしまいやすい原因は、肌のこすりすぎが挙げられます。

      洗顔をする際に、汚れをしっかりと落とそうと思うとどうしても力を入れてゴシゴシと洗ってしまう方が多いようです。

      肌をこすり過ぎてしまうと角質層を傷つけてしまうため、肌が本来持っている保水能力を低下させてしまいます。

      また摩擦により肌が炎症を起こしてしまい、シミが出来やすくなる可能性もありますので、洗顔をする際にはよく泡立てて優しく肌に当てながら洗うようにしましょう。


      化粧品売り場に行くとよくある毛穴パクやスクラブ洗顔は、肌に大きなダメージを与えてしまうので、特に乾燥肌の方は使用するのを避けておきましょう。

      洗顔はどれだけ優しく洗っても、やはり肌には多かれ少なかれ刺激を与えてしまいます。


      そのため1日に何回も洗顔をしてしまうと、肌には大きな負担となってしまいます。


      洗顔は1日1回程度にして、あまり肌が汚れていない朝にはぬるま湯で軽くすすぐ程度にしておきましょう。

      しかし皮脂分泌の多い人は、古くなった皮脂が毛穴を詰まらせて肌のトラブルを招いてしまう可能性も高くなりますので、皮脂の多い部分だけ石鹸や洗顔剤などで優しく洗う方がいいですね。

      乾燥肌といいますと、その名の通り肌がかさついたり乾燥して逆に油っぽい肌になったりもします。そんな乾燥肌の人の悩みといえば、肌がかさかさしてかゆくなるということです。


      特に乾燥しやすい時期などは地獄のような気分になりますよね。乾燥で頭皮などもかゆくなり、フケなどがでてきたりすることもあります。

      乾燥肌が進みますとそういったこともでてきますので、とても不快になりますし、肌が乾燥していると恥ずかしいですよね。ですので、乾燥肌や乾燥しやすい人におススメなのが、保湿剤などでしっかりと保湿をするということです。

      保湿をしていますと、肌に潤いを与えてくれますし、また新たな乾燥を防ぐこともできるのです。乾燥を繰り返さないためにも毎日の保湿ケアが重要になってくるのだと思いました。

      ですが、自分に合った保湿剤を使用しないと意味がありませんので、自分に合った保湿剤を選び使用していくことが大切だと思います。

      自分に合わないと、乾燥が止まらなかったり肌が荒れて余計に悪化したりする恐れがあるからです。


      ですので、化粧品選びにも気を付けて使用し続けることが大切だと思いました。

      私ももともと乾燥しやすい体質ですので、かえって油っぽくなったりもしていました。ですが、自分に合った保湿剤を使用することになって、ほんとに今までの肌がウソだったかのようにきれいになり、乾燥することもカサカサしてかゆくなることもなくなりましたので、ほんとによかったなと思いました。

















  • 関連リンク