脱毛クリニックの医療脱毛について

  • 毛穴に詰まった汚れを取る方法

    • 毛穴に汚れが詰まっていると、黒ずんで見えてしまいます。肌の美しさが損なわれることになるので、男性でも女性でも適切にケアをすることが求められます。
      毛穴の汚れを落とすには、基本的には洗顔が効果的です。

      ただ、普通に洗顔をしていても奥に詰まっている汚れは除去できません。ある程度工夫をすれば、きれいに落とせるので、その方法を知っておきましょう。まず、毛穴はお湯で温めることで広がります。



      広がった状態でケアしないと、なかなか汚れは落とせません。

      お風呂場でお湯を使って毛穴を広げて、十分に広がった時点でスクラブ入りの洗顔料で洗っていくと効果的です。

      細かい粒子が毛穴の中まで入り込んで、汚れを除去してくれます。洗い終わったあとにはしっかりと洗いで、最後は冷たい水で穴を閉じてしまうとまた汚れが詰まるのを防止できます。

      皮脂汚れが詰まっているときには、脂汚れに強い洗顔料を選択する必要があるでしょう。

      洗顔だけで汚れが落ちない場合は、パックを使うのも効果的です。



      パックなら、一気に広範囲の穴をきれいにしていくことができます。

      パックの種類によっては、美肌効果を同時に得られるものもあります。



      美容効果の高い薬剤が染みこんでいて、着けているだけで肌に水分を補給できるタイプのものもあります。どうしても汚れが取れないときには、美容外科や皮膚科に行くのもありです。

      レーザーで汚れを分解して穴をきれいにしてくれるので、個人の努力でカバーできない場合は医師に依頼するといいでしょう。



      毛穴は、顔の皮膚だけでも約20万個存在します。これらが引き締まっていると、肌はきめ細やかになるため美しさを保つ事が出来るのです。



      しかし毛穴が目立って悩んでいる人は多いのではないでしょうか?毛穴は生まれた時から数に変化はなく、赤ちゃんから大人まで同じ数存在しているのですよ。


      そんな毛穴は空気中にあるホコリや化学物質などの外敵な刺激から肌を守る役割があったり、皮脂を出して肌の潤いを保ったり、汗や皮脂と一緒になり体の中にある老廃物を外に出す役割をしたり、雑菌の増殖を防いだりする役割をしているのです。



      これらのように美容や健康に欠かす事の出来ない毛穴は、上手くケアをする事で綺麗な美しい肌を保つ事が出来るのです。


      しかしどうしても開いた状態に見えてしまうのは、皮脂が過剰に分泌していたり、肌がたるんでいたり、にきびによる乾燥によるものだと考えられます。そこで重要になってくるのは、正しい洗顔と保湿と食生活とストレスを溜めない事です。


      特に注意しておきたい事が洗顔ですが、よくある事がこの洗顔で肌の潤いまで洗い落としてしまう事です。しかし正しい洗顔では肌に負担をかけないで、潤いを逃さない事です。

      基本的に朝起きた時の肌には汚れは付いていないため、クレンジングをする必要はありません。
      簡単にぬるま湯だけで洗うのが良いでしょう。



      そして夜にはたくさんの汚れや、メイクなどの汚れが溜まっている状態になるので、クレンジングをして汚れをしっかりと落とす必要があります。しかしごしごし洗うのではなく、泡で優しく洗うようにしましょう。



  • 関連リンク