脱毛クリニックの医療脱毛について

  • 毛穴が開くのは皮脂の過剰な分泌が原因

    • 毛穴から分泌された皮脂膜が肌表面を保護し、乾燥を防いでいます。

      汗や皮脂、老廃物を排出しています。

      毛穴が目立つ肌は悩みの種になりがちですが、その原因は皮脂が過剰に分泌するためです。
      その皮脂に汚れや古い角質などが混じって酸化すると黒ずんで見えます。
      いちご鼻と呼ばれる鼻の状態も、このようにしてできます。
      毛穴が目立つ理由はほかにもあります。
      加齢によって肌がたるんでいくと、同じように引っ張られて広がります。


      また、ニキビができた跡が広がったままになっているときもあります。

      こうした肌を改善するためには日頃のお手入れが大事になります。

      まずは肌を傷めないようにすることです。
      洗顔は大事ですが、洗いすぎて乾燥すると皮脂の分泌を促して詰まらせてしまいます。

      スクラブ洗顔やブラシ洗顔、ふき取りタイプのクレンジングシートなども肌を傷めるので使わない方がいいでしょう。


      しっかり泡立てた洗顔料でゴシゴシ擦らず、優しく洗うようにします。ピーリングのしすぎも肌を傷めます。

      洗った後はしっかりと保湿しましょう。

      また、ストレスのたまる生活は男性ホルモンの分泌を促します。
      男性ホルモンは皮脂の分泌を増加させ、肌を硬くする性質があります。


      毛穴が詰まりやすくなるのでストレスは解消するようにしましょう。


      角栓(毛穴に詰まった皮脂や角質)が気になるときは爪で押出したりしないでホホバオイルを使って優しくマッサージしてみましょう。
      マッサージの後は洗顔、保湿をします。
      若い頃は全く気にならなかった毛穴。

      若いうちはその存在にすら気づかないかもしれません。それが年齢とともにだんだん気になってきます。


      最初は鼻がくすんできたり、鼻に黒い角栓ができたり。

      それを適切な方法でケアしないと角栓が取れた後が開いたままになってしまいます。

      開いたままの鼻では化粧のりが悪く、その穴を下地で塞いでからメイクをするのでまたつまるという悪循環に。

      そのうち鼻の周りの皮膚がたるんで頬の毛穴が涙型にたるんできます。


      こうなってしまうと年齢よりも老けて見られた理、肌の手入れができていないように思われたり。

      毛穴のケアにはまず洗顔を正しく行うことが大切です。

      化粧を落とさず寝てしまうなんてもっての他ですね。
      洗顔は脂が残らないように丁寧に泡立ててぬるま湯で十分にすすぎます。

      その後タオルでゴシゴシ拭くと肌を傷めてしまうのでやさしく拭きます。そして次に大切なのが保湿。


      肌の水分量が減ると毛穴の開きにつながってしまう原因なので、ゆっくり丁寧に保湿をすることが重要です。また、定期的にピーリングをすることで古い角質を取り除き、肌のターンオーバーを促すのでハリや弾力が戻ってきます。

      また、食事にも気をつけなければなりません。
      脂が過剰に分泌されてしまう食事や不摂生も肌が老化する原因になるのです。
      以上のことに日々気をつけ、健康な生活を送ることで肌も潤いが増し、毛穴の開きもなくなるので、美しい肌を維持することで明るい気持ちになれます。

















  • 関連リンク